学生支援緊急給付金、風俗で働く学生は対象になるか?

困窮学生に最大20万円給付、閣議決定 43万人対象 5/19 日経新聞

<学生支援緊急給付金>という制度ができることが決まりました。
対象はアルバイト先で働くことができなくなって収入が減り、学業を続けることが難しくなった学生(大学生、院生、短大生、専門学生、日本語学校に通う留学生など)だそうです。
手続き方法は記事によると

学生から申請を受けた学校側が減収状況などを審査し、日本学生支援機構(JASSO)に給付対象となる学生の名簿を提出する。国から補助金を受けたJASSOが現金を振り込む仕組みだ。

とのことですが、今のところ詳細は明らかになっていません。

風俗で働いている学生さんの場合、
そもそもアルバイトという形態ではないことが多いので対象になるかどうか不明
・申請の際にアルバイト先を届け出るシステムの場合、風俗で働いていることを申請しなければならない可能性がある
というハードルがありそうです。

続報がわかり次第またお伝えします。