風俗ニュース

国側「性風俗業は不健全」 コロナ給付金除外で初弁論

新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象から性風俗事業者を除外したのは、法の下の平等に反し違憲だとして、関西地方でデリバリーヘルスを営む会社が給付金の支給を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁で開かれた。被告の国側は「性風俗業は本質的に不健全。支給の対象外としたことは合理的な区別だ」として争う姿勢を示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2976b291c902590453596002d775f64240b3af1

この事件は…

新型コロナウイルス対策関連の様々な国からの給付金に関して、性風俗事業者(お店)が対象外にされたことに対して、風俗店を経営している会社が「それは憲法違反なので平等に給付してほしい」と国側を訴えた裁判です。
今回、その裁判の中で国側が「性風俗店は不健全な業種なので給付しないことは正しい」と主張したことがニュースになっています。

何が問題なの?

・今回の除外は税金をきちんと払っているかどうかなど一切考慮されず、業種だけで判断された。きちんと税金を払っているお店も救済されない。

・不健全ということであればパチンコ店や水商売関係はどうなのか。

・そもそも国に許可を取って営業しているものなのに不健全というのは適切なのか。

・給付しないことで営業自粛の協力が得られなければコロナ対策としての効果はどうなのか。

以下ネットの声

税金納めてるなら貰う権利あると思う
納めてないなら貰えない。それだけ。
飲食店なんてちゃんと納めてるか分からないけどがっぽりもらってるし、サラリーマンなんてしっかり取られてなにも貰えない。
税金が出どころのものは、納めてる人に平等であってほしいな


ただ、「収入あるなら納税記録出せや!正式に開業登録と納税、雇用保険の支払いと雇用記録、雇用契約書があったら考える。」はありだろ。


健全かどうかは今さら議論する事じゃない。
納税してるかどうか。それが全て。
しっかり納税している店には給付金出すべき。


この業界問わず、稼いだ分の納税がされていれば給付。されてなければ除外。この大義名分がなぜなされないのかが問題なんですわ(ひたすら納税して、収入も下がったのに何もないサラリーマンより)


不健全って言ったって、違法じゃないんだから、不健全なんて曖昧な基準じゃなくて、例えば貰えてる飲食店と同じ義務を果たしてるなら給付しないと、整合性がとれないだろう。逆に給付金の基準を一律にしないで、経営実態に即した額にするほうが適切な給付が出来る


日頃いろいろなお目こぼしで見逃してもらってるから、生き延びている店がほとんど。一般企業と同等の権利を主張するなら、法的チェックも同等に厳しくすべき。
内心は「騒がないでそっとして置いてくれ」という経営者も多いのでは?


自分もかかわった事があるので事業じたいにケチをつけたり否定のつもりはありませんが、経営実態、雇用内容(人数 給与)納税内容(従業員の所得税 府市民税)など真っ黒な部分が多々ある企業に助成金の出しようがないのでは。現状で出して欲しいと訴えても誰も賛同しないと思います。


納税をする以上は職業はなんであれ還元する対象でしょう。
不健全な世界に油を売ってた議員だっていましたよね。
乱行に参加していた方も記憶に新しい。
職務怠慢の議員だって議会にはよく見かけますし、汚職もよく聞くのもまた議員。
不適切発言の多い多い大物政治家もいますよね。進行形で。
国民の生活と命を助けると言いながら限定した給付金しか出さずそれどころか不承認続出の貸付にそのアフターフォローも実際にはほとんどなし、オリンピックやGOTOをしれつと進める人もいますしね。
風俗業を不健全と言うのなら蔑まれるのはお互い様では?


違法な事をせずに合法的に経営し、しっかりと納税している風俗店もあるのに、一律に不健全と言うのは、恐ろしい差別でしかない。

本当に不健全と言うなら、議員や公務員が風俗店を利用したら懲戒免職にすべき!

国が堂々と差別するなんて法治国家のする事ではない!


訴訟へ持ち込むほどのことですから、税務上の経理管理は自信があるんでしょう。
そのようにしっかりと会社組織として運営していれば、言い分は理解出来ます。
まさに職業に貴賎は有りません。
風営法を尊守し、納税もしっかりとしていれば、法の下の平等を国は守るべきだと思う。

もし敗訴などとなったら、そもそもそういう職種へ許可など出さないべきです。
国の不健全という言い分はまったく理解出来ません。


営業届を出し受理されていてちゃんと納税していればもらう権利はあるし排除する理由はないはず。不健全といっても営業届を出してる以上、国が認めているわけだから職業差別でしょう。そもそも勝手に国が不健全と判断するのもおかしい。不健全とするなら裁判所が判断すべきところ。ただ、それはちゃんと売上をつけていて労務管理ができていればの話ですが


どうですかね。
コロナ給付金を性風俗に支給すると、これを理解できない国民は確かにいると思う。
しかし、その人たちも事業税、法人税、所得税などをちゃんと払っているでしょ、と言われれば、そうだな、とも思う。
法廷で判断してもらうのが良いのかもしれませんね。
判事さんは、何を基に、どんな判断をされますかね。


マスク転売屋でがっぽり稼いで、持続化給付金もらってる人いたけど、そういうのは不健全じゃないのかね? ここに実名書いて晒してやりたいくらいだよ。
給付金支給するかどうかは、風俗業だからダメとかじゃなくて、納税してるかどうかと、国民に迷惑かけるような商売してないかどうかで判断したらいいと思うけどな。マスク転売とか過去にやってことが発覚した場合は支給した給付金返還してもらう誓約書を先に提出してもらうとかね。国民に迷惑かけてるやつが国民の税金で給付金もらうなんて、あってはならないことだからね。

風俗ニュース

5月12日に、「確定申告をしている風俗嬢は持続化給付金の対象」との見解が経済産業省からありましたが、実際に申請してみるとどうなのか?
今回Twitterで募集したところ、実際に持続化給付金を受け取った風俗嬢さんからご連絡をいただくことができました。
以下、インタビュー内容を掲載しますので、迷っている風俗嬢の皆さんはぜひご参考に。

ありがとう

本日はよろしくお願いします。
まず初めに、お名前、年齢、風俗のお仕事について教えてください。

ひとみさん

ひとみ(仮名)、28歳です。
風俗歴は8年、神奈川県でファッションヘルスで働いています。

ありがとう

ひとみさんは風俗専業ですか?他にもお仕事をされていますか?
本業が他にある方が申請しやすそうなイメージがあるのですが…。

ひとみさん

風俗以外の仕事として、オリジナルのマンガを描いており、コミケなど出品しております。
個人事業の開業届けは、「漫画の作成・販売、性的なマッサージ店舗での接客業務」の事業内容で提出しております。

ありがとう

なるほど。ちなみに風俗のお仕事と漫画のお仕事の収入はどのような割合ですか?

ひとみさん

風俗が8割、漫画が2割といったところです。

ありがとう

そうすると、収入的には風俗がメインでも申請は問題なかったということですね。
報道されている通り、風俗専業の方でも問題なく申請できると考えてよさそうですね。

次に、今回制度を利用されるまでの経緯をお聞かせください。

ひとみさん

県の休業要請に合わせて店舗が休みになってしまい、昨年より風俗の収入(事業所得)が7割減、コミケも中止になりマンガの販売(雑所得)が0になったため申請致しました。

ありがとう

7割減は大変ですね…。

ひとみさんは確定申告はどうされていたのですか?

ひとみさん

確定申告は毎年自分でやっています。
8年前は手記で帳簿をつけていましたが、今は弥生会計さんなどのソフトのおかげでやりやすくなったと思います。
税理士はつけておりません。知人に税理士がいるので聞いたりはしますがほぼほぼ自分で完結させています。

ありがとう

なるほど。毎年きちんとされていたのでスムーズに申請できたのですね。

ひとみさんが申請されたのはいつごろですか?制度が始まった当初、風俗嬢は対象にならないのではないかという話もありましたが、その辺りに不安はありませんでしたか?

lひとみさん

申請が始まった当日(5月1日)の夜に行いました。確か6万番台でした。
実は一時期士業の仕事をしていたことがあり、法律にはやや詳しい方でした。
不給付要件を見た際に風俗嬢が当てはまる書き方は無かったので、最初から対象になると思っていました。
万が一対象外で申請しても、悪意を持って行った訳では無い(そもそも公開された給付金対象の書き方が不明確でしたので)ので、大事になることはないと思っていました。
あとから対象外と告げられた場合は給付金の返金を行うだけかと思いますので。

〈引用〉不正受給とは?
「不正受給」とは、もともと存在しなかった書類や、実態と異なる書類を作成して提出を行い、助成金を受けようした場合のことを言います。つまり、「故意に偽って助成金を受給すること」を不正受給と言います。

https://hojyokin-portal.jp/columns/fusei-hanzai#anchor-article-1

※「対象になるかどうかわからないが、自分の状況を偽らずに申請する」のは不正受給には当たらなそうですね。

ありがとう

ネット上には様々な情報が飛び交っていましたが、確かに「まずは申請してみる」というのが一番いいのかも知れませんね
相談窓口に電話をしても担当者によって風俗嬢は対象外という案内もあったようですし。

申請は電子申請でされたのですか?難しいところなどはありましたか?

ひとみさん

電子申請でしました。
電子で確定申告をしたことがある方であれば、何もつまづくことはないと思います。

ありがとう

申請の際、日本産業分類に基づく職業を記載する欄があったと思うのですが、何と書かれましたか?

ひとみさん

「サービス業」で提出しました。
個人事業の開業届の職業欄も「サービス業」としています。

ありがとう

なるほど。特に「風俗で働いている」ことを書く必要があるわけではないのですね。
(※そもそも日本産業分類に「性風俗業」という項目はないです)

申請してから受け取るまでに何かトラブルなどはありましたか?

ひとみさん

特に何もありませんでした。5月1日に申請して、5月8日に振り込みが確認できました。

ひとみさんの口座の画像
ありがとう

本日はお話を聞かせていただきありがとうございました。

ひとみさん

私の例が同業の方々の希望になれば幸いです。

いかがでしたでしょうか。
申請について悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

もしもひとみさんに何か質問がある場合、当サイトのお問い合わせフォームから送っていただければお取次ぎしますが、お返事がいただけない場合もあることをご了承ください。
また、広く参考になる内容であれば、ひとみさんの回答と合わせてブログで公開させていただく場合があります。

また、肝心の確定申告が…というかたは是非こちらの記事を参考にしてみてください。
今更聞けない「キャストの確定申告の話」をプロに聞いてみた
風俗嬢、キャバクラ嬢専門の税理士さんの通常1万円の個別税務相談を当サイト限定で無料で受けることができます。
今からでも間に合います!

※注意
確定申告をきちんとしていても、開業届を提出せずに白色申告の場合、風俗の収入が事業所得と認められず雑所得扱いになり、持続化給付金の対象外となる可能性があります!
税務署に勧められた通りに申告していたのに持続化給付金の対象外になってしまった、という例もあるようですので、しっかり調べてから申告するか、専門家への相談をお勧めします。
〈参考〉最大100万円 持続化給付金 申告の区分で対象外

弥生 Yayoi 弥生会計 20 スタンダード 通常版 <消費税改正対応> [Windows用][YTAN0001]

価格:41,800円
(2020/5/21 16:55時点)
感想(0件)

風俗ニュース

持続化給付金、風俗嬢は対象になるのかならないのか、というところで混乱がありましたが、5/12の参議院で日本維新の会 音喜多 駿議員の質問に対して、経済産業省参考人より正式に回答がありました。
「持続化給付金においては個人事業主として性風俗で働く方については基本的に風営法上の性風俗関連特殊営業に当たらないため、その収入を事業収入として申告しておられる場合は対象になりうる」との回答です。

要するに、確定申告をしている風俗嬢は持続化給付金(最大100万円)の対象になると経済産業省がはっきりと回答しました。

詳しくは以下の動画からご覧ください。(対象となる質問から再生するように設定しています)
音喜多議員、その後続けて「個人は対象になるということだが経産省の案内が足りないので専門家にも混乱を招いている、改善すべきではないか」「性風俗店がきちんと納税していても対象にならないのはなぜか」と突っ込んだ質問をしてくださっています。

性風俗関連事業の不給付については引き続き問題にしていくべきと思いますが、ひとまず風俗嬢個人としては確定申告をしていれば100万円がもらえる可能性があるということなので、対象の方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

確定申告については期限を過ぎていても可能なので、以下のリンクから一度専門家に相談してみるのもいいかもしれません。(通常60分10000円の電話相談or面談が当サイト限定で無料となっています)



風俗スレまとめ

000
誰か申請してみた人いますか?
情報共有しましょう
匿名さん2020/05/06 15:571

001
貰えませんよ
匿名さん2020/05/06 15:58

002
もらえるよ。ただし確定申告する必要があるよ。
匿名さん2020/05/06 15:591

004
>>002
確定申告が必要なのは知ってます
ただ不給付要件に風俗業が入っていて、「お店も嬢もダメ」説と「お店はダメだけど嬢は確定申告してればOK」説が両方あるので…
匿名さん2020/05/06 16:032

003
風俗嬢ですが鼻で笑われて申請却下されました
匿名さん2020/05/06 15:592

005
>>003
確定申告してたのに却下ってことですか?
匿名さん2020/05/06 16:031

007
>>005
「風俗はダメ」って具体的に書かれているってそういう事だから
風俗は何社会的、税金使ってまで守る仕事じゃないって宣言
風俗嬢で貰えたとしたら職業を偽って申請した場合だけ
匿名さん2020/05/06 16:08

009
>>7
これしたら重罪だから、風俗嬢が持続化給付金の申請するのは無理。
匿名さん2020/05/06 17:30

013
>>007
フリーランス協会とかを見ると、お店は対象外だけど風俗嬢はもらえるって役所が回答してるって書いてあるんですよね
ダメって書いてあるところともらえるって書いてあるところといろいろなので…
匿名さん2020/05/06 17:42

014
ここでガヤガヤ言ってる人って専門家じゃないから信じない方がいい。
匿名さん2020/05/06 17:421

015
>>14
過少申告していたら重罪なのは確実だけどね。
私は問い合わせしたら風俗嬢は対象外だと言っていましたよ。
匿名さん2020/05/06 17:501

016
>>15
私は申請してみてくださいって言われました。
匿名さん2020/05/06 17:55

017
納税をキチンとしていれば個人事業主給付金支給対象ですが
確定申告すらしていない場合は当然ですが対象外ですよ。
匿名さん2020/05/06 17:58

019
ガヤがうるさいけど確定申告している人は聞いてみればいいと思います。
匿名さん2020/05/06 18:09

020
>>17
していますよ。友人も問い合わせたら対象外と言われた様ですよ。

021
>>4
正確にはデリヘル嬢が対象
デリヘル嬢は接客業務受託営業に該当しないからもらえるよ
匿名さん2020/05/06 18:343

022
>>21
ソープ、店舗型ヘルスは対象外だよね。きちんと読めばわかりそうだけどね。ただデリヘルが確定申告させてくれたのかって話だけどね。
匿名さん2020/05/06 18:43

024
もらえるって言われました
匿名さん2020/05/06 18:55

025
私も問い合わせたらまだはっきり決まってないと言われたよ。
二週間後くらいには決まるんじゃない?
匿名さん2020/05/06 18:58

030
ちゃんと確定申告してるのに
匿名さん2020/05/06 20:02

032
デリヘルから行ける可能性ある、それ以外は難しい
匿名さん2020/05/06 20:131

033
>>32
今のところその線が強い
匿名さん2020/05/06 20:15

038
でも私もそうですけど、嬢の皆さんて確定申告するとき別に風俗嬢って書くわけじゃないですよね
ってことは確定申告してれば書類上は問題ないってことなのかな…

041
接客業にしてますよ
だまし取る気はないですがおそらくちゃんと確定申告してる風俗嬢であれば書類上はキャバ嬢とか個人事業主と見分けるの難しいんじゃないですかね?
匿名さん2020/05/06 21:422

042
話が繰り返しになってますが、不給付要件の風俗業の中に風俗嬢個人は含まれないという情報が多数流れているので…
中小企業庁に確認を取ってお店はダメだけど風俗嬢個人はOKという回答だったと書いているところもあります。

049
青色申告承認申請書を書いたとき、職業欄を風俗で提出したら税務署の人に
風俗はちょっと…サービス業で
と言われたよ
匿名さん2020/05/06 22:43

050
>>046
https://twitter.com/freelance_jp/status/1254656301004537856
この辺見てもらうとわかるんですけど、「中小企業庁に確認取ったうえで風俗店はアウトだけど嬢は対象」って言ってる情報源が複数あるんですよね
匿名さん2020/05/06 23:05

063
経産省に電話したら?
匿名さん2020/05/06 23:32

066
>>63
経産省で友達は性風俗貰えないと言われたよ。
経産省は人によって言うこと違うよ。あまり理解していないみたい。

103
マジレスすると風俗が無いと困るので何とかこの時期乗り超えてな!
匿名さん2020/05/07 07:21

177
意外と確定申告してる嬢って多いんだね
匿名さん2020/05/07 16:571

風俗ニュース

風俗で働いている皆さん、「確定申告」してますか?
まったくしたことがない、そもそも確定申告って何?という方も多いのではないでしょうか?
しかし、新型コロナウイルスの流行に伴い、国から様々な補助や給付金の制度が出される中で、「確定申告してないと利用できない」だったり、「確定申告していれば手続きが簡単に済んだのに」ということも多いようです。
「でも今更確定申告するのは無理だし…」「そもそもどうすればいいのかわからないし」と諦めていませんか?
そこで、今回はキャバクラ・風俗で働くキャストのための確定申告専門サイト「姫タックス」吉岡藤子さんに、今更聞けない「キャストの確定申告の話」を聞いてみました。

記事の最後には「無料で税金のプロの相談を受けられる特典」もご案内しています
ので、お見逃しなく!

風俗ニュース

 

そもそも持続化給付金って何??という方はこちらの記事からお読みください
国民全員に給付される10万円の給付金とは別の制度です。

持続化給付金申請要綱 個人事業者向け(速報版) (経済産業省)

4/27、上記の発表がありました。
個人事業主が持続化給付金を申請する手続きについての詳細です。

この中に、
不給付要件(=この条件にあてはまる場合はもらえません)というものがあります。

●不給付要件
下記の(1)から(5)のいずれかに該当する場合は、給付対象外となります。

(1) 国、法人税法別表第一に規定する公共法人

(2) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者

(3) 政治団体

(4) 宗教上の組織若しくは団体

(5) (1)から(4)までに掲げる者のほか、給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf

ここに挙げられている性風俗関連特殊営業とは、ソープ、店舗型ヘルス、デリヘルなどの「お店」のことです。
そして、少しわかりにくいのですが、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者というのが、お店で接客をしている個人事業主、つまり風俗嬢を指しています。(ボーイさんなどもこれにあてはまる場合もあり)

つまり今回の制度で国は中小企業、フリーランス、個人事業主などを幅広く救済するといいながら、なぜか風俗業界だけがお店、個人ともに名指しで救済から外されている状況です。

世の中みんなが苦しい中特定の業界を救済から外すこの措置は明らかにおかしいので、業界関係者の方は声をあげていきましょう。

※ 5/1追記 この件に関して、「風俗店は対象外だが風俗嬢は対象になる」という情報もあるようです。経済産業省、あるいは中小企業庁に確認済み、ということを書いている方もおられるようですが、今のところ役所が出した公式の見解で「風俗嬢は対象になる」と読めるものは見つかりません。何か情報をお持ちの方は教えてください。

以下、持続化給付金に関する問い合わせ先  経済産業省Webサイトより引用

中小企業 金融・給付金相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~19時00分
直通番号:0570-783183
北海道経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:011-717-0551
東北経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:022-217-0428
関東経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:048-600-0248
中部経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:(中部局) 052-951-0574 (北陸支局)076-432-5604
近畿経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:06-6966-6110
中国経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:082-205-5338
四国経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:087-811-8529
九州経済産業局 相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:092-482-5495
沖縄総合事務局 相談窓口
受付時間平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:098-866-1755

経済産業省Twitterアカウント 

風俗ニュース

2020年4月26日現在、まだ詳細が発表にはなっていませんが、新型コロナウイルス感染の影響拡大に伴い、持続化給付金という制度が準備中です。
現時点でわかっていることをまとめてみました。

持続化給付金って何?

  • 感染症拡大により影響を受ける事業者に対して、事業を支えるために使えるお金として給付されるもの
  • 給付なのでもちろん返さなくてよいお金

対象は?

  • 法人だけでなく、フリーランス、個人事業主も対象(風俗嬢は個人事業主です!)
  • 新型コロナウイルスの影響で、前の年の同じ月から50%以上売り上げが落ちていることが条件

いくらもらえるの?

  • 個人事業主の場合、最大100万円
  • ただし、前の年からの売り上げの減少額が上限になります
    (正確には[前年の総売り上げ]-[減収月の売り上げ×12]が上限)

申請に必要な書類は?

  • 本人確認書類
  • 2019年度の確定申告の控え
  • 売り上げが減っている月の売り上げが分かる帳簿
    →帳簿の様式は問わないとのことなので、手帳などに出勤した日と本数と金額などメモしてあれば使えると思います。

確定申告してないとだめ?

  • 今出ている情報では、前の年の確定申告書が必要とのことです
  • 去年の確定申告の期限は過ぎていますが、期限を過ぎても確定申告はできますので、していない場合は今からすることを検討してもよいでしょう
  • 「無申告 風俗」などで検索すると、ずっと確定申告していなかった場合でも相談に乗ってもらえる税理士さんも見つかります。

いつから申請できて、いつもらえるの?

  • 2020年の4月最終週に詳細が決まる予定です。
  • 申請はその1週間後ぐらいを目安に開始になる予定です。
  • 申請後2週間ほどで振り込みされる予定とのことです。

まとめ

  • まだ詳細はわからないが、今出ている情報だと持続化給付金は風俗嬢も対象になりそう
  • してない人は今からでも確定申告をした方がいい可能性も?
  • 売り上げが減ったことがわかるように記録を残そう

◎参考 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

現在このページは4/26時点での情報を記載しています。
新しい情報が入り次第更新しますのでご確認ください。


4/27 風俗店、風俗嬢のみが名指しで給付の対象外という発表がありました