真性包茎はなぜ風俗で嫌われるのか

2021年4月13日

業界界隈でたびたび論争の種になっている「真性包茎」。
どんなに紳士的なお客さんでも、真性包茎は即NGにするという嬢も多いようです。
なぜそんなに嫌われるのでしょうか?

真性包茎が風俗で嫌われる理由

単純に不衛生だから

真性包茎とは、勃起している状態でも通常時でも包皮をめくって亀頭を露出することが全くできないことを言います。
その状態だと、亀頭を露出して洗うことができないため、亀頭と包皮の間に恥垢(いわゆるチンカス)が蓄積し、不衛生な状態となります。独特の強烈な臭いもあります。
プレイ前にシャワーをしたところで洗えないのでは意味がありませんね。
「口でする」としたら何十年も洗えずに貯めこまれた恥垢を口に入れることになるので、それは無理なのも納得だと思います。

性感染症の原因になるから

真性包茎は上記のようにしっかり洗えず不衛生になりがちなこと、また亀頭が露出していないので常に湿った状態になっていることなどからウイルスや菌が繁殖しやすい状況といえます。
そのため、亀頭包皮炎などの炎症も起こしやすいですし、梅毒や淋病、クラミジアといった性感染症(いわゆる性病)についても通常のペニスよりも感染しやすいのです。
通常より性病にかかっている可能性が高いために嫌われてしまう部分もあると言えるでしょう。

子宮がんの原因になるから

性感染症の中でも、ヒトパピローマウイルスというものは、感染するとがんの原因になります。
女性の子宮頸がんの原因になるウイルスですが、男性に無症状で感染していることが多いウイルスです。
つまり、不衛生で感染を起こしやすい真性包茎は、がんの原因にもなりやすいと言えます。
(男性の陰茎がんの原因にもなります!)

真性包茎だったらどうやって治す?

大人になってから真性包茎が自然に治ることはありません!
風俗に遊びに行く前に、真性包茎を治療しましょう!!

泌尿器科に受診して保険診療で治療する

真性包茎は「健康保険で治療できる病気」です。
保険証を使って、3割負担で治療を受けることができます。
治療は基本的に手術になりますが、入院せずに日帰り手術で治療可能なクリニックもあるようです。
費用は通院費を含めて3-4万円ぐらいのようですね。
参考:保険診療の日帰り手術で行う真性包茎の治療

包茎専門クリニックで自費診療で治療する

包茎専門クリニックの強みは何といっても経験豊富なことですね。
保険を使えないため金額は高くなりますが、見た目なども満足のいく仕上がりになるのではないでしょうか。
数多くのクリニックがありますので、自分にあったところを探して受診してみるといいと思います。







自宅で器具を使ってこっそりゆっくり治す

手術はちょっと怖い…とか、何万もかけるお金がない…とか、お医者さんに見られるのに抵抗がある…という方。
そんな方にお勧めなのがこちらです。

キトー君というネーミングは少しふざけていますが、効果は抜群のようです。
絶対の自信を持っているため、効果がなかった場合、全額返金に加え、手術代も保証してくれるとのことです。
実際に返金制度を利用される方は200人に1人程度とのこと。
ほとんどの人が効果を実感しているようですね!

まとめ

  • 真性包茎は女性にも、男性自身にとってもいいことがない
  • 風俗で遊ぶなら、真性包茎は治療しよう!
  • 手術が怖い場合は、キトー君をまず試してみよう!