【自宅で可能】風俗ユーザーのみなさん、今が性病検査を始めるチャンスでは?

2020年5月13日


風俗ユーザーのみなさん、定期的に性病検査をうけていますか?
「何も症状なんか出たことないし、大丈夫」という方が多いのではないでしょうか?
性病にかかっても目立った症状が出ないこともあり、知らずにパートナーにうつしてしまったり、不妊の原因になったりすることもあります。
今回は自宅で誰にも知られず性病検査ができる郵送検査キットについて調べてみました。

病院に行くのはハードルが高い

性病について気になっていてはいても、わざわざ病院に行って検査を受けるのはハードルが高いですよね。
仕事を休まないといけなかったり、せっかくの休日をそれに使うのも…というのもありますし。
何か症状があるわけでもないのに病院にいって、「風俗で遊んでいるので検査を受けたいです」というのも言いにくい気持ちもあると思います。

保健所の無料検査は種類も時間も限られる

保健所でHIVの無料匿名検査が受けられるという話を聞いたことがあるかたもいらっしゃると思います。
確かにそうなのですが、クラミジア、梅毒、淋菌などの他の性病については保健所によって受けられたり受けられなかったりまちまちです。
また、混んでいて予約が結構先になってしまったり、受付できる時間が限られていたりで、せっかく受けてみようかな?と思っても出鼻をくじかれることも多いと思います。

郵送検査ならすべて解決

郵送検査なら、上にかいたようなデメリットがすべて解決できます。

自宅ですべて完結

ネットから申し込みをして数日で検査キットが到着。
自分で検体を取って郵送で送り返したら、数日でネットまたは郵送で結果確認。
非常に簡単ですね。

匿名で誰とも顔を合わせず検査可能

郵送先は郵便局留めやヤマトのセンター止めなども選べるので、名前以外の個人情報を明かさずに申し込み可能。
また、検査申し込み書には名前も書かずに申し込むことも可能です。(結果は番号とパスワードでネットから確認)

GMEの郵送検査がお勧めの理由

今回複数の郵送検査会社を調査しましたが、中でもGMEさんの郵送検査がお勧めです。

検査精度に自信

郵送検査は検体をとってから検査所に届くまでの間の温度変化などで、病院で受ける検査と比べて精度が劣る部分もあります。
しかしGMEさんは群馬大学と共同研究開発を行い、独自の方法で郵送検査の弱点を克服し、精度を高めています!

圧倒的な検査結果確認までの早さ

GMEさんでは自社の検査所で365日検査を行っており、通常検体が到着した翌日には検査結果が確認可能となっています。
また、検査キットの発送も365日17時申し込みまで当日に発送してくださるので、思い立った日から検査結果確認まで最短4,5日で完了します。

嬉しい2つのパッケージ

GMEさんの検査キットは「スタンダード」版と「ローコスト」版があります。
スタンダード版は初心者の方でも安心、検体を取るのに失敗しても無料で取りなおしキットを送ってもらえるサポート付きです。
慣れてきたらサポートはない分安く済ませられるローコスト版で定期的に検査を受けましょう。

万が一の陽性時にも安心のサポート体制

GMEさんは全国に協力医療機関があり、万が一陽性になった場合の治療がスムーズです。
検査結果を持参すれば、基本的には重複する検査をせずに治療に入れるそうです。(場合により再検査が必要なこともあり)

 

コロナ自粛の今が検査を始めるチャンス

性病の検査は、感染してから2ヶ月ほど経たないと陽性にならないものが多いです。
つまり頻繁に風俗に通っている時に検査するより、期間が空いている時に検査する方が有効と言えますね。
そういう意味では、今自粛で風俗をお休みしている方は今がチャンスと言えるのではないでしょうか。
次にオキニさんと会う時は陰性を確認して清々しい気持ちで会えるといいですね。

気になるお値段は

男性用一番人気の「性病8項目+のど2項目」セットで17600円(税込、送料無料)となっています。

一番人気のこちらのコース、HIVをはじめ梅毒、淋病、クラミジアなど一般的なものはもちろん、B型、C型の肝炎検査、さらには喉のクラミジア感染なども確認できます。
せっかくならフルコースで検査を受けることをおすすめします!
高いな…と思いますか?
それでも1回か2回お店に行く値段と考えたら、お互い気持ちよく遊ぶには必要なものだと思いますよ!
他にも様々なコース、また女性用も男女ペアセットもありますので、リンク先から気になるコースを探してみてください!